【 随時更新 】”家族がいるけど、仕事を辞めたい” ジレンマを解決するための方法

転職
たべっち
家族がいても、仕事は辞められることをお伝えする記事です。

仕事辛い、けど家族がいるし、辞めるのもダメかと考えて、現状のまま。

そうやって、仕事と家族の板挟みに合う人は多いです。

私も転職するまでに悩みました。

結婚式の直後に転職活動を始めて、家族と揉めたこともあります。

しかし、家族がいたら、仕事を辞めてはいけないのでしょうか?

結論、家族がいても、仕事は辞められます!

転職=悪いこと という考えがあるのではないでしょうか。

転職は、より良い環境を見つけるものです。

仕事を辞めたいという気持ちは、より良い環境を見つけるためのスタート地点です。

仕事を辞めたいと思うことは、おかしいことでは無いのです。

家族がいても、辞めたくなったら、どうするのかを、紹介していきます。

家族がいても、仕事は辞めたい

辞めても良い

  • 家族がいるのに、仕事辞めたい
  • 30歳を超えているけど、新しい仕事がしたい

仕事を辞めたいという気持ちに、年齢も家族も関係ないです。

年を取れば、仕事に対する悩みも変わります。

最大のリスクは、行動しないことです。

身体、心を壊しても、会社は助けてくれません。

会社にあなたの代わりはいるからです。

しかし、家族にとって、あなたの代わりはいないのです。

たべっち
今の職場への不満が大きいなら、辞める準備を進めましょう。

辞めるなら、在職しながら転職活動

転職

勢いで辞めると後悔する

辞めたい気持ちは分かります。

しかし、転職先が決まる前に、仕事を辞めてはいけません

先に辞めると、なかなか決まらなかった場合、気持ちが焦ってしまい、

条件の悪いところに行ってしまいます。

転職活動に失敗した!!!と入った先で気づくことになります。

転職活動を成功させるために

転職活動を成功させるには、

  • 今の仕事を辞めない
  • 転職で譲れない条件を決めておく

転職活動で譲れないのは、何かを自己分析しましょう。

人間関係、年収、勤務時間、勤務地など

個人で優先順位は違います。

自分の気持ちに正直になって、譲れない条件を考えましょう。

私の場合は、勤務時間でした。

残業の少ない会社に入るを基準に転職活動をおこないました。

軸が定まれば、転職活動で右往左往することがなくなります。

たべっち
自己分析をして、転職に臨みましょう。

辞めるなら、家族と腹を割って話そう

家族

家族の助けが必要

転職活動において、家族のフォローは必須です。

家族に反対されることはあります。

金銭面で苦しくなる、会社のブランドがなくなるなど、反対される理由はたくさん出てきます。

その時、あなたの辞めたい理由を伝えましょう。

人間関係が辛い、収入が厳しい、勤務時間が長すぎる

今の仕事のままでは、解決しないことを、繰り返し話しましょう。

そういう意味では、家族間の会話が必要になります。

家族関係は大事

家族間の会話がうまくいかないのは、大きな問題です。

仕事を辞めたいという話をした時に、次のようなことがあれば、問題アリです。

  • 話を聞いてもらえない
  • 何を言っても、否定される
  • 話をする時点で、喧嘩になる

転職以前に、家族関係の修復を目指しましょう。

日頃から相手の話を聞いているか、感謝の気持ちを伝えているか、

家族関係の見直しを先にしましょう。

家族に応援してもらえるようになってから、転職活動を再開することをオススメします。

たべっち
家族の応援が力になります!

まとめ;家族がいても、仕事は辞めていい。ただし、計画的に。

まとめ
本記事のまとめです。

  • 家族がいても、仕事は辞めてOK
  • 転職活動は、仕事をしながらする
  • 家族には、隠さず話す

転職したい理由を考え、家族にしっかり伝えましょう。

金銭面の不安をなくすためには、辞める前に転職先を決めましょう。

ストレスフルな人生から脱出する一助になることを信じています。

 

もし、仕事が辞めにくい環境でしたら、こちらがおススメです。

【2020年版】退職代行サービスランキング【初めての人、必見です】

2020年4月14日